7

アラフォーの主婦です。ダブル不倫をしています。この歳になってからラブホテルを堪能している現在です。

関係上どうしてもラブホテルで過ごすことも多くなりできるだけ郊外の人目のないところが多くなります。

色々なホテルに行ってますが一番最悪だったのは冬場の田舎方面のホテルでした。回りは畑でのどかな感じ。

確かに人目はないのですが、閑散としていて誰もいない雰囲気です。

個別の建物で中に入るとまるで冷蔵庫の中にいるように寒い。キンキンに冷えていたのです。

要するに暖房がついていない状態。しかも使われる回数が少ないのか人気が感じられず暖房をマックスにしても中々あたたまりません。

二人でずっと震えていました。

とりあえず体をあたためようとお風呂に入ることにしましたがお風呂を開けてびっくり。
無駄に広いのです。

くつろぐための椅子と机までお風呂にありました。

お風呂には大きな窓があり超明るくて、窓の隙間から風が入ってくるのかガタガタ時々音がしています。

これでは熱いお湯を入れたところでお風呂であたたまることも期待できずがっかり。暖房も部屋の広さに対しては威力がなくどうしようかと思っていたら…。

なんと机の下にホットカーペットが引いてありました。

なんとかその上にいるとあったかいのでホットカーペットでエッチ開始しちゃいました。

まぁそのうち体もあったかくなってベットに移動しましたけど。

やっぱりエッチは体が温まるし体にいいのが良くわかりました。

寒さ対策のホットカーペットに助けられましたが寒い時は田舎のホテルにいくのはやめようと切実に感じました。

ちなみにそのホテルには中庭がありそこにヤギがいました。「めぇー」と時々ないているのが聞こえます。

乳搾りでもするのでしょうか?お掃除のおばさんも長靴を履いていて農作業から帰ってきたような雰囲気。ちょっと笑ってしまいました。

笑ったといえば彼のお尻にはじめておもちゃを入れた時です。

前立腺を開発すると女性のような快感を感じられるそうで恐る恐るローションを指に塗って挿入した時の彼の心から漏れた声を思い出すたびに笑いが止まりません。

前立腺ってそんなに気持ちがいいものなのか女性の私にはわかりませんが男性ならいちど試してみて下さい。

彼おすすめはアネロスユーホーというハンズフリーでアナニ‐ができるアダルトグッズだそうです。

関係ない話になってしまいましたがラブホテルは良くも悪くも思い出に残りますね。